読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかだくんとひゃくなくん

2月をもって事務所を退所し、綺麗さっぱり消えてしまったひろきくん。

 

それからの3月、きょうもとくんが雑誌で匂わせたこともあったけど、何か明確化するわけでもなく、Jr.祭りのレポを見ないようにしたり、たまたまJr.祭りのために横浜まで来てた同担さんと飲んで「これからどうなるんでしょうね〜」なんて愚痴りあったり、なんとなく淀んだ気持ちで過ごしてた1ヶ月。

 

4月になったら何か変わるのかな?そんなことないか…なんて思いながら迎えた4月1日の夜遅く。友達からLINEが入った。「ねぇ、これってひろき?」友達の友達が見つけたブログのURLが貼ってあった。開いてみたら、「エイプリルフールは偶然だよ」って言いながら、彼らしいユーモア溢れる文章で綴ったブログを立ち上げたとともに、「舞台に立つよ!」ってお知らせしてくれた。嘘みたいだったけど、嘘じゃなかった。

 

そして、名前が変わっていた。戸惑った。なんとなく、同姓同名の役者さんがすでにいるから変えたのかな?と推測して納得してみたりした。そして、顔出ししてくれないから本当に本人なのか確信できないけど、暗号のように、拡く、輝く、とか言ってるから、9割がた間違い無いんだろうな、とふわふわしたまま喜んでた。

 

そして迎えた5月5日。

 

Day of child|百名ヒロキ♫ひゃくなひろき 情報の茶屋

 

f:id:bnnking16:20170508000928j:image

 

早朝公開されたフライヤーの画像を速攻で開いて確認した。そこにいたのは紛れもなく彼だった。わたしの好きな、ひろきくんだった。あー、よかった。変わらぬ笑顔に心底ホッとした。そして、なんでこんな髪短いねん!!って心の底からつっこんだ笑。

 

彼はもうジャニじゃない、だけど、ジャニヲタであることより、彼のファンであることを選んだ。ビックリするくらい、彼のいないジャニにはもう興味がなくなってしまった。もういいんだ。

 

ひろきくん、おかえり。そして、はじめまして。これまでも、これからも、きっと君のことが好き。改めて、よろしく!

 

君は幸せになれるよ

2011年7月青山劇場、PZ初日の帰り、何人かの翼担と一緒に劇場近くのファミレスでご飯を食べてたあの日。

 

会話の中で、あるJr.の子の話題になった。

 

その当時、PZに出ていたJr.では、えびやふぉ〜ゆ〜、Theyについてはメンバー全員の顔と名前を知ってたし、特にふぉ〜ゆ〜は好きだったし、他のMADもなんとなく知ってたけど、JR.Aだけはよくわかってなかった。PZ11のメンバーが発表された時、JR.Aという名前があって、「これは誰なの?」とついったーで尋ねたら、「昨年(2010年)出てたSADの子たちの名前が変わっただけだよ」と教えてもらった。SADといえば、一番下の年の子2人が当時中学生で、若いな〜って思ったのと、その2人の名前が奇抜だったのと、WWTPにも出てたノエルがいたのと、あと1人いたなーってレベルの知識だった。

 

そしてあるJr.の子の話題になった時、あまり興味なく聞いてたわたしの耳に入ってきたのは、「ヒロキは翼の若い頃と足さばきが似てるんだよね」っていう友達の言葉だった。耳がピクッとなって、「へ〜そんな子がいるんだ」と思って、「どの子?」と聞いたら、「『ずっと仲間』って曲で青い衣装の子だよ」って教えてくれた。

 

それが、SADのあと1人の子、仲田拡輝だった。

 

それからPZの期間、翼とその当時ハマってた辰巳が舞台にいない時は、なんとなく拡輝を見るようになった。辰巳目当てに情報局にも入ったばかりだったから、情報局のメールで、その当時拡輝がレギュラー出演していた「テストの花道」というテレビ番組についてもオンエア情報を目にするようになって、チェックしていた。そこからはもう転げ落ちるみたいに加速して、8月の頭に滝チャンネルがリニューアルされてJr.のひとこととして一問一答がアップされると、拡輝の回答に悶えていたし、青山劇場の楽のお見送りでは、柱の陰になってしまって翼たちの姿が見えない場所にいたわたしのところに、わざわざ顔を出してニコニコ手を振ってくれた拡輝にまんまと射抜かれたりした。

 

そして、いつの間にかつよしも翼も追い抜かして、わたしの中の一番になった。

 

でも、いつの日か失ってしまうことや、いつどこに現れるかわからないJr.の世界に足を踏み入れるのが怖くて、「担当ではなく推しでいたい」って深くはまらないように、気持ちを誤魔化し続けていた。それでも2012年の夏のPZで翼よりも拡輝を追いかけてしまう自分に、嫌気がさしたりもした。

 

そうこうしているうちに、ある事件が起こった。当時大学一年だった拡輝が、学業専念のため、ある日突然姿を消した。

 

それから復帰するまでの4ヶ月。今考えるとたったの4ヶ月なのだけど、その当時はとてつもなく長くつらく感じた4ヶ月だった。たくさん泣いたし、拡輝のいない8人のトラジャを見ると、「そこに拡輝の居場所はまだあるの?」って考えてしまって、胸が締め付けられた。

 

そして拡輝が戻ってきて、優馬クリエを見てる中で、「わたしが今一番見ていたいのはこの子なんだ」「これ以上、あの時見ておけばよかった、って後悔したくない」って思って、いついなくなってもおかしくないこの子を、見られる時に悔いなくみようと思って担降りを決意した。

 

それから仲田担として生きるようになって、まぁ次どの舞台にでるかわかんないとか、ヲタクとしての大変さはあったけど、拡輝を見ていることには本当に楽しさしかなかったし、あなたに会えてよかった!って思える日々でした。拡輝と出会えて、拡輝を応援することができて、幸せでした。

 

正直数年前まではちょこちょこ今回で辞めるだの噂が定期的にあって、その度に病んだし笑、いろいろわたしも頑張りすぎちゃった部分もありつつ、でも何もなくて。PZが終わって、この先どうなるの?ってなった時に外部舞台の出演が決まって、それからはこの道があるからしばらくは辞めないだろう!ってたかをくくってました。なんとなく。ある程度グループでも順調に仕事ができてきたし、個人の仕事もあるし、辞めるわけないって。だから、最初に退所なのかも…ってなった時に、どうにも信じられなかったし、少クラの収録にいなくて今回は本当に退所なのかも…ってなった時も、あまりのことに、頭を金槌で殴られたみたいな衝撃でした。

 

あまりにもあっけなくて、あれだけビクビクして、以前噂のあった時期は頑張ってなんとか舞台の千秋楽も意地で入ってたのに、油断して誕生日が最後になっちゃったよ笑。でも、入らなかったことに後悔はしてません。仲田担になった時、「後悔したくない」って思った気持ち、それを守ることはできたから、本当によかった。それに、誕生日の拡輝は当日書いたように、みんなに愛されてて、とても素敵な拡輝くんだったから。そんな姿を最後に見ることができてよかった。

 

でも、この先の未来には少し悔いが残るよ。Jr.祭りのチケット取ってたし、横アリのステージに立つ姿を見るの楽しみだったし、初めての公式うちわ欲しかったし、大阪も朝一の公演で前ノリしなきゃなーってワクワクしてたし、クリエも毎年毎年チケ取りにウンザリして嫌だけどなんだかんだ入って楽しかったって言いたかったし。

 

あと、この先のトラジャの動向を見るたびに、ああここに拡輝がいたら…って思うのはつらい。だから、トラジャのことは応援できそうにありません。ごめんね。

 

17歳の拡輝くんを好きになって、23歳まで応援できたこの5年と数ヶ月の間、本当に幸せでした。そして、9年と5ヶ月の間、ジャニーズでいてくれてありがとう。お疲れ様でした。

 

これからどんな道に進むのかわからないけど、君なら大丈夫。きっとどこでもやっていける。その笑顔を大切にね。選んだ道を、後悔しないでね。

 

今までありがとう!元気でね!

 

君は幸せになれるよ!

 

ずっとずっと、大好き。

 

2016年現場記録&総括

あけましておめでとうございます!

 

ってもう1ヶ月経ってますけどね??

 

年末恒例の現場記録がすっかり遅くなってしまい・・・たいしたものではないのだけど、やっぱり残しておかないとすっきりしないので今頃まとめました。

 

2016年は波乱の一年でした。まさかのたきつバックの新春に始まり、念願のとらじゃ9人での単独クリエ。そして、最後の9人でのステージとなったサマステ・・・。そして前年に続き個人仕事!たかだくんはやしくんと3人でのアンダースタディ!そして、えび座とアイランドと8人での仕事が続きました。それぞれに楽しさはあったけど、グループとしての難しさや辛い気持ちも持ちつつ、一番自分の中で高ぶったのはアンダースタディで・・・入った回数を見てもそれは顕著なんだけど(笑)始まってから減らしたり、増やしたりってのはなくて、きっとここがわたしの勝負どころって思ってた舞台がそのまま裏切られることなく目の前にあったのがアンダースタディでした。アンダースタディのあとはすっかり燃え尽きてしまって、えび座もアイランドもあまり乗り気にならず、適当に過ごしてしまいました(苦笑)

 

2017年、どういう形になっていくか本当にわからないけれど、ひろきくんにとって良い形になっていくことを願っています。できれば、また個人のお仕事があるといいな。とりあえずJr.祭りで横アリと城ホに行く予定です。大阪遠征楽しみだ―!

 

きんきは昨年ピンポイントで行きたい公演に行けたのでかなり満足しました。まさか武道館に行ける日が来るなんて思わなかったよ~。チケットが自名義で当たった上に、実はアリーナのセンター付近の前列だったんですよね・・・ひさしぶりにきんきコンで死ぬかと思いました・・・。でもまぁ今年は20周年なんで?何かあればちょっとでも行けたらいいと思ってますけど、あるのかな、そもそも(笑)たきつに関してはユニでは15周年だけど、何もないかな・・・うーん・・・。ソロ仕事では、昨年のGOEMONはパスしてしまったので、今年はひさしぶりにマリウスに行ってこようと思います。しめくんも出るし。

 

ちょっと別の趣味にもはまってしまったので(笑)あとはゆるゆると追いかけていけたらと思います。

 

以下現場記録 

続きを読む

23歳おめでとう!

f:id:bnnking16:20170104235702j:image

 

f:id:bnnking16:20170105001505j:image

 

♡なかだひろきくん♡

 

23歳のお誕生日おめでとうございます!!

 

すべりこみで笑。今日は一日帝劇に行ってきました。ステージ上で、とらじゃや他のグループの子にもたくさんおめでとーしてもらえてて、嬉しいなぁ愛されてるなぁ♡って思ってたら、夜公演のお正月スペシャルバージョンのハピグリの最後で、ステージのセンターにみんなに押し出されて、「ハッピーバースデー!」って言われて、照れながらニコニコしてる姿を見ることができて幸せでした。

 

23歳のひろきくんも大好きしかない!って思える1日でした。これからもずっとずーっと応援し続けたい。ますますの飛躍の一年になりますように!

 

改めて、ひろきくん、お誕生日おめでとうございました!!

アンダースタディ覚え書き

アンダースタディ 10日間15公演お疲れさまでした!!

 

ってもう3カ月以上経ってますけどね・・・知ってる・・・。しかも年があけようとしてるし。

 

記憶のなくならない内にできる限り残しておきたい!!って思ったのに、公演終了直後に諸々の疲れがたまったのか体調を崩し、その後はちょこちょこ別の現場もあったので余裕もなく、少しずつ書きためてこのタイミングになってしまいましたが、覚えてる限りのことをまとめたいと思います。

 

って言っても語彙も文才もないのでただの自己満メモです。そしてひろきくんが出てた場面中心です。あとセリフもそのままのところと要約、ニュアンスのところと混じってるのであしからず。

 

続きを読む

We are KinKi Kids

■We are KinKi Kids Live Tour 2016 〜Tsuyoshi & Koichi〜

2016年9月30日(金)@日本武道館 18:04〜21:03頃

 

f:id:bnnking16:20161002151125j:image

 

そこまで古参じゃないけど*1、運よくチケットが当たったので行ってきましたー!!

以下セトリとかネタバレありです。たたみます。

 

*1:古参のFC名義の方が当たりやすかったとの噂

続きを読む

夏から秋へ

あっという間に夏が終わりました。その間に色々あったような、なかったような(どっち

 

まずはサマステ。セトリと簡単なレポくらい残しておきたかったけど、そうする時間と気力がないまま過ぎてしまいました。正直あまりやる気がしなかったし、回数的にもあまり入らなかったけど、思ってたよりは楽しかった。何よりストとの組み合わせが意外に良くて、対照的で面白かった。トラジャのパフォーマンス自体はスタンディングでやるべきものじゃなくて、見られないストレスの方が大きかったかな。

 

今回サマステ中のあらんの態度がトラジャから離れようとしてるように言われたり、今日出たテレビ雑誌のプロフィールでもらぶつんを仲間と言っていて、トラジャの事は全くふれていなかったので、本人の気持ちはもうそういうことなのかなって、なんとなく感じたりもしました。

 

まぁその事はひとまず置いといて、明日からいよいよ舞台です。私のこの夏から秋の本命はここですから笑。始まったらあっという間に終わってしまいそうで、始まってほしくないという矛盾に駆られながら、ステスクやテレファンを読み限り普段とは違うようなキャラのようなので、どんな風に演じるのかすごく楽しみ!千秋楽まで無事に駆け抜けられますように。

 

さぁ明日に備えて早く寝なくては。