読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君思う

時々考える、君がいなくなる日のことを。

いつ訪れるかわからないその日のことを。

常に覚悟はしてなくてはいけない、だからこそ君の今一秒一瞬たりとも逃したくない、少しでも見つめていたい、そう思う。

でも、会う時間を重ねるほど、君を失った時のことを思うと辛い。

でも、会いたい。ループ。

君を失いたくない。