読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかだくんとひゃくなくん

2月をもって事務所を退所し、綺麗さっぱり消えてしまったひろきくん。

 

それからの3月、きょうもとくんが雑誌で匂わせたこともあったけど、何か明確化するわけでもなく、Jr.祭りのレポを見ないようにしたり、たまたまJr.祭りのために横浜まで来てた同担さんと飲んで「これからどうなるんでしょうね〜」なんて愚痴りあったり、なんとなく淀んだ気持ちで過ごしてた1ヶ月。

 

4月になったら何か変わるのかな?そんなことないか…なんて思いながら迎えた4月1日の夜遅く。友達からLINEが入った。「ねぇ、これってひろき?」友達の友達が見つけたブログのURLが貼ってあった。開いてみたら、「エイプリルフールは偶然だよ」って言いながら、彼らしいユーモア溢れる文章で綴ったブログを立ち上げたとともに、「舞台に立つよ!」ってお知らせしてくれた。嘘みたいだったけど、嘘じゃなかった。

 

そして、名前が変わっていた。戸惑った。なんとなく、同姓同名の役者さんがすでにいるから変えたのかな?と推測して納得してみたりした。そして、顔出ししてくれないから本当に本人なのか確信できないけど、暗号のように、拡く、輝く、とか言ってるから、9割がた間違い無いんだろうな、とふわふわしたまま喜んでた。

 

そして迎えた5月5日。

 

Day of child|百名ヒロキ♫ひゃくなひろき 情報の茶屋

 

f:id:bnnking16:20170508000928j:image

 

早朝公開されたフライヤーの画像を速攻で開いて確認した。そこにいたのは紛れもなく彼だった。わたしの好きな、ひろきくんだった。あー、よかった。変わらぬ笑顔に心底ホッとした。そして、なんでこんな髪短いねん!!って心の底からつっこんだ笑。

 

彼はもうジャニじゃない、だけど、ジャニヲタであることより、彼のファンであることを選んだ。ビックリするくらい、彼のいないジャニにはもう興味がなくなってしまった。もういいんだ。

 

ひろきくん、おかえり。そして、はじめまして。これまでも、これからも、きっと君のことが好き。改めて、よろしく!