読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のラブレター

51

ひさしぶりに実家に帰ってきております。定時で仕事終わって新幹線でぴゅーんと。名駅で地元駅に向かう電車に乗り換えたところでUちゃんに突然襲撃されてびっくりしたりしつつw(わざわざ来てくれてありがとう!)

で、自分ちじゃ映りが悪すぎてどうしようもないN○Kさん。実家のおっきいテレビで見ることに成功しました(ついでに録画もね)

冒頭の一幕終わりの座長の姿に圧倒されつつ、食い入るように見ること50分。これだけの尺に収めてしまうのは勿体無いくらい、ぎっしりつまった内容でした。正直、舞台上のきらきらした座長よりも、稽古場のくりくり黒目でお口の回りが若干青くなってるこーいちさんの方にときめきました!なんて素敵なんだろう!なんだか、職人のような顔。元々あたしはドキュメンタリーとか裏側といった類のものが好きなんですけど、見せたがらないこーいちさんの貴重な裏側を見ることができて、変なギャップを感じましたよ。誰かさんのとなりでふにゃっとしてるひとはどこいったー!?っていう。31歳の男なんだな、って、華奢だけど、大きな背中。ていうか、フライングの時の腰、細すぎじゃない??ありえなーい。どうなってるの。

とにもかくにも、すごい人のことをあたしは好きになったんだなーって改めて感じました。ファンになってからのこの13年間、間違いなかったよ!誇りだね。

明日というか今日はもうひとりのすごい人に会いに行ってこようと思います。本当に、すごいふたりだな!