読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD TO PLAYZONE

Live/Con'/Stage
PLAYZONE 2010「ROAD TO PLAYZONE 2010年7月19日(月・祝)@青山劇場 13:30〜15:50頃 PZ2010
ようやくMy初日!本初日が薬師寺さんと重なってしまい、その後なかなか思うように追いかけられないまま今日を迎えてしまったのですが、あまり余計なことを考えずに見ることができたのでよかったかな?(でも突っ込みたいことは山ほどあったけどw)以下さらっと感想とか気になった点とかアドリブとかメモ書き程度です。やや毒もあり。 ・本日は2階の最後列。逆に落ち着いて見られるかもーと思ったんですが、よく考えたら後ろに立ち見席があったわけで・・・正直かなりマナー悪くて(間後ろの人が喋ってた話の内容も、ちょっとどうなの?だったから余計に)いらっとしました・・。でも舞台としては全体が見やすい席でした!様子見にはちょうどいいw ・ストーリーは雑だけどなんとなく把握。じゃにっぽいって感じw昔のSHOCKを思い起こさせるような・・・ねw演技についてはそういうレベルかなーって思ってみればまぁそれで済むというか(何)今井さんに関しては、オーディションのとことかアーサー@Gシャネルだよねwそうとしか見えないwまぁ演技にはもともとあまり期待してません。← ・ストーリーにおいてはゆーまが中心で、翼はあんまり関わってこないので、なんで座長的ポジションなのかがいまいちわからないっていうか・・・伝わってこない。舞台でセンター張ってても説得力が出ないっす。それこそ、特別出演ですか?みたいなポジション。それならそれでいいんだけど、もっとがっつり出てるのかと思ってたのでちょっと残念。 ・屋良さんの立ち位置がいい!好き!下手するとツバサよりも好きかもw舞台の2番手といってもSHOCKとは違ってギスギスした感じは全くなく、トップ(翼)と若手たちとの間を上手く取り持つタイプ。キャラがとてもお茶目w冒頭の踊りながら登場するシーンが若干気持ち悪いwww嫌いじゃないけどwwwしかしツバサが「トモ呼んで」と言ったときは一瞬誰のことかわかりませんでした。PZでは下の名前なのねw ・あとABC-Zの塚ちゃんが面白いwいいキャラですねw ・一幕の演目はなんとなく懐かしい感じ。PZは一回も見たことないけど実は曲は小さい頃に聞いたりしてるのかなーと。←母親が少年隊のファン こういう形で受け継がれていくのは、面白いよね。Jの伝統を感じました。 ・ダンスのシーンになるとさりげなくいなくなる慎太郎wサントラのスノプリになんで?って思ってたけど、オーディションでの歌披露っていう入れ方はそんなに不自然じゃなくてまぁ良かったかもw ・一幕最後にトモの「ここで立ち止まったら終わっちまうんだよ!!」みたいな台詞があって、それあなたが言う?って突っ込みたくなりましたwコウイチに聞かせたいw ・一幕最後の「ROAD TO PLAYZONE」がいい!Jnetで公開されてるのがこれですよね?でんぐりがえしが妙に萌えますwwこれ好きだからサントラ買おうかなーって思いました。 ・一幕の途中(オーデや楽屋裏?)でadidasの赤スニーカーっぽい靴をはいてる子がいてものすごーーーーく気になりましたw双眼鏡で見て、多分あの靴だと思うんだけど、どうなんでしょう?ちなみに誰がはいてるのかがわからないっていう。← で、二幕でもはいてる子がいて、でもそれはThey武道の亮太くんだったんですよね。一幕は亮太くんとは違ったと思うんだけど(さすがに彼の顔はわかると思うの)いずれにしても、なんではいてるの?w ・二幕のどうなってもいいは徹子の部屋で流れたところですね。それはすごくよかったんだけど、衣装のせいかな?思ったよりツボに入らなかったwあのちぐはぐさはなんとかならないのかな・・・。 ・幻炎(ほのお)は懐かしい!記憶の中ではすっかりキャベツの千切りなんですけど←←← ツバサ版幻炎で上書き保存したいと思いますww手の動きとかきれいよなー。 ・一幕のアドリブ?「仲間かぁ・・・タッキー元気かな?」とか「滝翼見たいな〜」っていう翼の台詞に場内拍手。このアピールをスルーしたら事務所さん許しませんよ★ ・二幕のアドリブ?トモと二人になってどんな時でもステージに立たなければならないっていう話で「昔本番前に骨折したやつがいたよなぁ」とツバサw「あぁ代役立ててなぁ」とトモが同調すると「あいつどうしてるかなぁ・・」と遠い目をしたツバサをじーっとみるトモwそしてその視線を感じて反対方向をしれーっと見るツバサwいやあなただからwそして「Show must go on!」言ったね、とうとう言っちゃったねw ・ここ以外に際立ってツバサ×トモのシーンってのがなくて、もう少しここの同期コンビの絡みがあると面白いのになーと思って少し残念でした。 ・気になった点。ノエルを助けたユウマたちが再びプレゾンの舞台を目指すシーンだったかな?結構真面目なシーンなのにユウマが噴き出してgdgdっとなったのにはちょっと引きました・・・。 ・最後のタキシード&ステッキダンスはめっちゃかっこいい!!この舞台での一番のポイントじゃないでしょうか(翼的な意味で)スタイルの良さが際立ちます。身のこなしも、さすが。みとれます。 ・全体的にこの衣装どうなん?とか今の演技どうなの?とかストーリーむちゃくちゃじゃない?みたいなところはあるんですけど、それはそれでJの舞台っていう意味では楽しめたかなーって思いました。何回も見たい!って風にはならないけどw今までのPZの映像と今回の映像を流したところでは、今回のPZの意味(歴史を振り返る?)がとてもよく伝わってきたし、ま、こういうものなのかなというパッケージは理解できましたw ・とりあえず、光一さんも一回見に来るといいw