読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2007年1月クールドラマ 序盤編

ひさびさにドラマ語り。最近はもっぱら続かない初回ばかりの感想ですが(苦笑)最後の方もちゃんと書ければいいのだけどと念を込めつつ。さらっと行きます。

火9 『今週、妻が浮気します』 ★★★

結構楽しみにしてたんだけど1話目がちゃんと見られなくて(PC初期化騒動で・苦笑)置いてかれ気味なんだけど、ユースケ氏のだめだめっぷりが気になるのでとりあえず見ておきたいところ。

火10 『ヒミツの花園』 ★★★

話はベタベタでいかにも漫画的なんだけど、4兄弟と周囲脇役のキャスティングが好みなので気楽に見えるドラマ。3話終了した時点でちょっとダレれてきてるので次回もう少し動的だといいな。

水10 『ハケンの品格』 ★★★

anego」が期待してた割に微妙だったので、同じ脚本家じゃきっと同じようなリアリティのない会社モノになるんだろうなぁと見る前から思ってたら、やっぱりその通りでした(笑)ぶっとび度も中途半端だけど・・・。しかしコメディとしてみればそれなりに楽しめるかな。春子(篠原涼子)の一言がツボ。大泉洋の頭を“クルクルパー”“ビックバン”っていうとことか。

木9 『エラいところに嫁いでしまった!』 ★★★★

最初はあんまり乗り気じゃなくて始まってからやっぱ撮っておこうと思って頭10分ほど欠けた状態であとから2話まとめて見たのですが、面白かった!磯次郎(谷原章介)のダメ旦那っぷりが嵌ってる〜。頼りないけど、どこか憎めないカンジがいいのよね〜。自分の旦那があんなだったら嫌だけど(笑)君子(仲間由紀恵)とのやりとりがなんかかわいい。

木10 『拝啓、父上様』 ★★★

映像がキレイ、そしてニノがかわいい。ストーリーは良くも悪くも倉本聰テイスト。しかしヨコが19歳の設定ってー!ありえん(笑)でもいいカンジにうるさい。キャラ立ちしてる。1話での時夫(ヨコ)を見つけた一平(ニノ)の「肉まん食ってるお前だな」が忘れられん。とりあえずニノヨコ目当てで。

金10 『花より男子2』 ★★★

パート1から引き続き見てます。初回の2時間はだるかった・・・つくしと道明寺の進まない関係に苛々しつつ、原作途中で放棄した身としてはドラマくらい最後がどうなるか見届けたいところ。今回から出てきた滋、加藤夏希って聞いて最初はイメージ違う気がしたけど意外と良かった。道明寺は相変わらずアホでかわいいね。しかしやっぱりあたしは花沢類派(聞いてねーよ)

土9 『演歌の女王』 ★★

天海祐希好きの母親が見るというので一緒に見てみたけど、うーん・・・。遊川さんの脚本は嫌いじゃないんだけど、今回は題材がダメー。天海祐希福田麻由子ちゃんの組み合わせも食傷気味です・・・日テレだけで3回目だぞ・・・。

日9 『華麗なる一族』 ★★★

なんとなく食わず嫌いの部類だったのだけど、一応チェックしてみたら意外と面白かった。お金かかってるな・TBSっぽいな、って印象。このドロドロは気合い入れないと見えんので疲れそうだけど、勢いに乗っかってみたい。

残りのドラマは最初から見てません。「エラいところに〜」がお気に入りで、あとは団子状態かな。「演歌の女王」以外は多分これからも見ると思う。なんだかんだと週7本、相変わらず見すぎです。次また感想書けるよう頑張ります。