読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有頂天ホテル

今日は「有頂天ホテル」をやっと観に行ってきました。

特別に大きな出来事が起きるというわけではないんだけど、あるホテルのちょっとした日常(場面は『大晦日』という非日常だけど、日常の一場面なので)を描く中で其処彼処にちりばめられた笑いが面白かったです。三谷作品、特に“密閉された空間劇”が好きな人は楽しめるんじゃないかと思います。特別に好きでなくても笑えるとは思うけど。

ただ、三谷作品はキャストがいつもほとんど同じなので食傷気味ではある。が、それ抜きにしても面白いんだよなぁ。味のある人を上手い具合に使ってるなと感じます。話は割と単純、シンプル。オチが読めてしまう部分もあり、ちと残念。

個人的ツボは篠原涼子嬢演じるコールガールのホテルへの潜入の仕方(スケボーをサーフボードのようにして漕ぐ)と角野卓造氏演じる堀田議員のケータイ画像を巡っての壊れっぷりかな。後者は映画を見た人にしか伝わらないだろうけど(笑)オダジョーのヅラも衝撃。私の中でオダジョーが最近来てます。ヤバイ。

余談ですが、下神さんがこの映画に出てると聞いてチェックしなくちゃと思ってたのにすっかり忘れ、エンドロールでお名前を見て気づきました。しまった!きっとYOUさんが歌ってるシーンで演奏してる中に居たんだろうな。次見るときには忘れないようにしなくちゃなぁ。

更に関係ない話ですが、映画に行ったついでにまたぶらぶらしてて、昨日言ってたピンクのパーカーを結局買ってしまいました(笑)満足満足。

拍手ありがとうございます。

>Mさん

Mさんも春物お好きですか!私は早速一着買ってしまいました。春という季節は生まれた季節なので元々思い入れがある方ですが、この春は特別になりそうです。忘れられない素敵な思い出でいっぱいになるといいですね♪